筋トレやダイエットの成果がでないときに読んでほしい記事

こんにちは。
FITMORE運営チームです。

今日は「焼き鳥を食べたいなら焼き鳥屋さんに行こう」という話です。

FTIMOREの記事らしくないと思われるかもしれませんが、
日々の活動の質を高めるために重要な考え方だと思いますので、ぜひお読みください。

努力=成果ではない

努力したのに成果がでない。
成果につながらないと努力をやめてしまう、成果を得ることを諦めてしまう。
皆さんも経験があるのではないでしょうか。
私はたくさんあります。

努力が成果につながらない多くの原因は下記のいずれかだと思います。
・努力の量が足らない
・努力の方向性が間違っている
・努力の認識、成果の設定を誤っている

量不足に関しては今回は言及しません。
取り上げるのは後者2つです。

努力の方向性が間違っている

結構多いケースかと思います。
トレーニングやダイエットもそうですが、ただひたすら頑張れば成果がついてくる、というものではありません。
極論ですが、3日飯抜き生活をすれば体重は減るでしょう。
でもそれは正しいダイエットではないことは皆さんお分かりでしょう。
継続性や再現性が担保されないからです。

成果から逆算し、努力の内容をアジャストすることが重要です。
もちろん、得たい成果が3日後に5kg痩せることの場合、前述の方法は1つの方法と言えるでしょう。

今はたくさんの情報を簡単に得られますが、
本来はそれぞれの体質や生活習慣、環境などにより、正しい方法は千差万別のはず。
痩せて見られたいのか、体重を落としたいのか、これだけでもかなりアプローチは変わるでしょう。

「努力したのに結果が出ない」ではなく、努力の方向性が違うのでは、と見つめ直すことも重要です。

努力の認識、成果の設定を誤っている

実は先ほど、間違った成果目標の設定例をあげています。
気づかれたでしょうか。
それは「痩せて見られたい」です。
ダイエットを始める動機としてはもちろん問題ありません。

ただし、努力とは、必ず内向きなものです。
その成果として他人からの評価を設定してしまうと、
正しい努力量に内容が伴っても成果に繋がる保証はありません。

この例であれば、痩せたとしても気づかれなければ成果が得られないわけです。

仕事でよく聞く「頑張ったのに評価されない!(怒)」も同じ。
努力の方向性が違った可能性を見直す、評価をゴールにすることの不確実性を理解することが重要です。

繰り返しますが努力は内向きのもの、自分だけのものです。
他人の評価が欲しい気持ちは私もありますが、結局は自分のコントロールできる範囲で頑張るしかないんですよね。
まさに人事を尽くして天命を待つ、ということです。

成果(目標)設定は内向きかつ可視化できるものが良いですね。
・ベンチプレス●kg
・3ヶ月後までに腹囲●cm  など

特別達成したいものがない場合は「毎日続ける!」などにポイントを置いてしまうのも良いと思います。

自分の得手不得手

前述の通り成果を得るには、正しい成果目標の設定とそれに適した内容の努力が必要なわけです。

では、どのようにそれを行うか。
順番を記載します。

現状を正しく認識する
→理想を具体化する
→理想と現実のギャップを埋める行動計画を立てる

まず大事なのは、現状認識です。
今の自分がどんな状態なのか、これを理解せねば前に進みません。

砂漠に放り出され、地図とコンパスだけ与えられても、現在地がわからぬことにはどこに進んで良いのか分かりません。
この場合、現在地=自分の現状認識、コンパス=行動計画、理想=砂漠の出口、ということになりますよね。
何を達成したいかにもよりますが、体重や体脂肪率、消費カロリー、摂取カロリーなど、数字で平均と比較しながら自分の現在地を探ってください。

理想は本当にあなたの希望通りで構いません。
なりたい姿をできるだけ具体的にすることです。
ここまで読んでいただいていれば、大きく間違うことはないと思います。

問題は理想と現実を結ぶ適切な行動計画を立てること。
これが本当に難しい。

さあ焼き鳥屋へ

ここまで読んでいただいたほとんどの方は、ダイエットやトレーニングの専門家ではないはずです。適切な行動計画を立てるのは非常に難しいはずです。

鶏肉だけ買ってきて、いきなり旨い焼き鳥を作ろうとしている状況なのです。
ここでやっと焼き鳥屋が出てきましたね(笑)

焼き鳥を食べたいとき、皆さんや焼き鳥屋に行きますよね。
そこで食べるなりテイクアウトなりをするはずです。

焼き鳥屋さんは、長年培った焼き方や串刺しのノウハウ、専用の設備を持っています。
短時間で高クオリティな焼き鳥を出してくれます。

自宅で旨い焼き鳥を作るにはとんでもない時間とお金の投資が必要になります。
それと比較すると焼き鳥屋さんで買うことのコストパフォーマンスが上回るから、皆さんは焼き鳥屋さんに行くわけです。

何が言いたいかというと、自分に合った計画を作り上げるには、
相当の試行錯誤や情報収集への時間投資、道具や食品への金銭投資がかかるかもしれないということです。

そこに登場する専門家がパーソナルトレーナー、パーソナルコーチなわけです。
任せちゃえば良いんです。焼き鳥が食べたい時に、焼き鳥屋さんに行くように。

「自分1人では継続できない人が管理して欲しくてパーソナルをやるんでしょ」という意見も聞きます。

もちろん行動意思のサポートも含まれていますが、コア価値は
「コーチたちが長年培ってきた知恵や経験をあなたに合わせてアウトプットし、あなた仕様の計画を立ててくれる」
ことにあります。

その知見やあなたに費やす時間に対して、代金を支払うのです。

FITMOREでも無料のトレーニンググループを軸にしながら現役コーチのオンラインコーチングを提供しています。
元々9,800円/月と安価な価格設定ですが、今なら先着20名の1ヶ月無料体験を受付中です。

この機会にぜひ、トレーニンググループとともに体験してみてください!
焼き鳥は焼き鳥屋さんへ。
トレーニングやダイエットのことならパーソナルコーチへ。


FITMOREが運営するオンライントレーニンググループ『FITMORE』

FITMOREのビジョンはこちらの記事で解説中

FITMOREの使い方はこちらで解説中

◆トレーニング仲間やコーチと共に運動習慣の定着を目指すトレーニンググループ(無料)
こんな人にオススメ!
⇒三日坊主になりがち/一人では続けられない/気分が乗ったときにしか取り組めていない
FITMORE無料グループに参加してみる

◆さらに成果を求める方はパーソナルコーチから個別指導を受けられる(オンライン/有料)
こんな人にオススメ!
⇒より自分に合ったトレーニング・ダイエットメニューを行いたい/食事や栄養指導もして欲しい

▼詳しくはこちらから
https://fitmore.info/

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

新着記事をお知らせ

おすすめ記事