ダイエットを継続できない問題を解決する方法

こんにちは。FITMORE運営チームです。
今回は、日常にも仕事にも通ずる大事な問題解決の方法について書いていきます。
「腹筋を割りたい」「体重を10kg落としたい」
これらを達成することにも共通します。

基本的に私見なので「良いと思う部分だけ取り上げる」ようにしてくださいね。
著名人の方の記事や書籍でも同じです。
自分が納得しないことを取り入れても長続きしませんし、そもそも正しく実践できません。
人を動かすにも、自分を動かすにもそう。行動する、そしてその継続には納得が大事。やってください、とにかくやろう、これでは物事は正しい方向に進みません。
この辺は追って書ければと思います。

戻りまして問題解決の方法です。
それは「本質に着目すること」です。

人生は問題解決の連続です。
プライベートでも、日常でも、何かを達成するにはこの力が試されます。
問題解決とは「答えのないことに答え(らしきもの)を出すこと」だと私は考えています。

1+1=2は、問題解決ではなく、解そのものなのでこれには該当しません。
問題解決の際に邪魔なのは、思考の壁です。

固定概念、社会通念、過去の成功事例、自分の少ない知識で考えてしまう、など。
もちろん上記を参考にすることは重要です。

ただし、それは本当に今回のケースに合う考え方でしょうか。本質でしょうか。

例え話をします。
メガネってなんでしょうか。
目の屈折異常を補正したり、目を保護したり、あるいは着飾ったりするために、目の周辺に装着する器具。(wikipediaより)
それはそうなのですが(笑)

今回言いたいのはそう言うことではありません。メガネは「今よりよく見える為のツール」なわけです。

何が言いたいか。自分の視力が悪化してしまった際、「どんなメガネにしようかな」と考えてしまっていませんか?

いざ自分のことになると、意外と皆さんこのような思考になってしまっています。
「今よりよく見える為のツール」という意味ではコンタクトやハズキルーペなども同列で候補に入れるべきでしょう。

もっと言うと「今よりよく見える体験」まで階層を上げると、レーシック手術や眼内コンタクトも選択肢です。
言われてみれば普通ですよね。それでも人間は自身や知人の経験や自分の専門分野にを作られます。なまじっか知識や経験が多少あるからこそ、思考の壁に囚われてしまうのです。

コツは、問題を掘り下げ、思考の壁を取り払うこと。

例に倣えば、「どんなメガネにしようかな」ではなく「どういった“見える”が自分に良いのかな」くらいまで抽象度を上げてしまうことですね。

答えのないものに答えを出すという視点ではこういった考え方を試して欲しいです。
頭でわかっていてもできていなケースが多いのでは、と思います。

ふわっとした話になってしまったので、普段の運動まで具体レベルを落としたいと思います。

「今週はトレーニングをサボってしまう日が多かったなあ」

こんなことはよくあると思います。
これに対し、来週は頑張るぞ!と考えてはアウト。これは問題解決になっていません。

なぜサボったのか?これが大事です。

おそらく、トレーニングをサボった=何か他のことを優先した、ということでしょう。
それが睡眠なのか、テレビなのか、仕事なのかはそれぞれかと思いますが、例えば「見たいドラマが一気に始まって、その時間を優先した」としましょう。

この人にドラマを見るなというのは酷でしょうから、下記ルールを設定します。

・ドラマはストレッチをしながら見る
・ドラマのCM中には●●トレをする

いかがでしょうか。問題解決方法の1つかと思います。

有限である可処分時間(自由に使える時間)にトレーニングも食事もドラマもゲームを入れ込むのは難しいですよね。トレーニングの優先順位が下がるなら、優先順位の高いものとセットにすることでトレーニングの優先順位を高くすることができます。

上記例は継続的にトレーニングを実施するプチノウハウをお伝えしたいのではなく、
「サボった」「食べすぎた」などのエラーを解決する考え方の参考としていただければと思います。

一気に日常レベルまで話を落としたのでやや強引なところもありますが、
本質(この場合は原因とも言い換えられる)は【トレーニングの優先順位が下がった(理由はドラマ)からサボったこと】です。

それを解決する方法を考えれば良いわけです。

仕事では「抽象度を上げてからもう一度具体化する」などの思考を皆さん自然に行っていたりします。今回のお話もそれと大筋は同じです。
とはいうものの私生活ではそこまで考えられていないケースが多いはずです。

抽象度を上げる、というと難しくなるので、
まずは1階層だけでもいいので問題を掘り下げてみてください。

解決の選択肢が見えてくるはずです。

何が自分にとっての解決か。少しでも考えるきっかけになれば幸いです。

自分だけじゃ解決できない!という場合は健康・運動に関することであればFITMOREの仲間やコーチを頼ってみてください。解決に向けて一緒に考えましょう!


FITMOREが運営するオンライントレーニンググループ『FITMORE』

FITMOREのビジョンはこちらの記事で解説中
 

FITMOREの使い方はこちらで解説中 

◆トレーニング仲間やコーチと共に運動習慣の定着を目指すトレーニンググループ(無料)
こんな人にオススメ!
⇒三日坊主になりがち/一人では続けられない/気分が乗ったときにしか取り組めていない
FITMORE無料グループに参加してみる
 

◆さらに成果を求める方はパーソナルコーチから個別指導を受けられる(オンライン/有料)
こんな人にオススメ!
⇒より自分に合ったトレーニング・ダイエットメニューを行いたい/食事や栄養指導もして欲しい

▼詳しくはこちらから
https://fitmore.info/

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

新着記事をお知らせ

おすすめ記事