始め、改善し、続けることによってのみ結果が得られる。トレーニングも、人生も。

こんにちは。FITMORE運営チームです。

年が明けて、早2ヶ月。
新年の1月、卒業の3月、新年度の4月。
1年の序盤は区切りのタイミングが多いですよね。

さて、今日はこういった区切りに置いていつも思うことを書こうと思います。
トレーニングやダイエットはもちろん、何事にも通ずる内容かと思います。

例えば年末年始。
SNSには「今年は●●だった、来年は▲▲をがんばるぞ」といった投稿が溢れます。

振り返ることや決意すること自体は良いと思うのですが、
年が変わることのどこにそんなに意味があるんだろうと思いました。
▲▲をやると決めたなら、今からやろうよ、と。

年始というタイミングをいいことに、それまでのサボりを許したりしていませんか?
令和に変わったタイミングも年が明けるタイミングも、誕生日を迎えようと
昨日と今日は連続した2日間でしかありません。

やると決めたならすぐやろうよ、と思います。
1月1日からやる=1月1日まではやらない
ということです。
昨日の延長線上にしか今日の自分はいないし、
今日の延長線上にしか明日の自分はいません。

何か頑張ることを決意した、それはすばらしいと思います。
では今すぐ動きましょう。
そして毎日振り返り、毎日決意し行動できるようになっていきましょう。

単位を「日」よりも小さくできるならなお良し。
とても極端な言い方ですが、
年末年始しか反省と決意ができない人って1年で1回しか成長してないんですよね。
年始の決意を年末まで覚えていない人も多いでしょう。

反省・改善のサイクルをとにかく早く。
自分自身は永遠にβ版であり、完成を迎えることはありません。
常に正しい方向を向けているか、そこに向けてチューニングを細かくできているか。
区切りのために、いつもそんなことを思っています。

とはいえ、かく言う私もトレーニングの習慣化ができたきたのは最近です。
ジムに通っても、友人に鍛えると宣言しても、毎日の進捗管理は自分しかできません。
自己完結してしまうと、多くの人は自分の甘さ誘惑に負けてしまうのではないでしょうか。
やがて「やらない自分」が当たり前になっていき、「始めた決意」を忘れてしまう。気持ちはすごく分かります。
冒頭で偉そうに色々書きながら、過去の自分と重ねていました(笑)

私が習慣化できたのは自分たちの運営するFITMOREトレーニンググループの効果に他なりません。
毎日のやったことの報告と明日やることの宣言をし、反省を繰り返し、1日単位でPDCAを回し続けることができています。
宣言することで自分にプレッシャーをかけ、明日の活力とする。
これがなんだか心地よくさえ感じます。
顔も知らないトレーニンググループメンバーなのに、不思議ですよね。

もっともっとグループを拡大し、効果を感じてもらえるように努力して参ります。


FITMOREが運営するオンライントレーニンググループ『FITMORE』

FITMOREのビジョンはこちらの記事で解説中
 

FITMOREの使い方はこちらで解説中 

◆トレーニング仲間やコーチと共に運動習慣の定着を目指すトレーニンググループ(無料)
こんな人にオススメ!
⇒三日坊主になりがち/一人では続けられない/気分が乗ったときにしか取り組めていない
FITMORE無料グループに参加してみる
 

◆さらに成果を求める方はパーソナルコーチから個別指導を受けられる(オンライン/有料)
こんな人にオススメ!
⇒より自分に合ったトレーニング・ダイエットメニューを行いたい/食事や栄養指導もして欲しい

▼詳しくはこちらから
https://fitmore.info/

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

新着記事をお知らせ

おすすめ記事